FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイヤー・キャラクター

player characterとは、文字通りプレイヤーが作成して演じるキャラクターだよ。TRPGでPCと言えばプレイヤー・キャラクターの事。パーソナル・コンピューターの略じゃないからね!
英語では他に「playable character」とも呼ぶようだよ。

まぁ、言ってみればゲームのコマなんだけど、RPGのキャラクターには単なるコマではない愛着を持つ人が多い。それは、やはりプレイヤーがキャラクターの役割を演じるからだろうね。
プレイヤーの分身とも言える訳で、キャラクターとの冒険を経験すればするほど、大切な存在になっていく。
キャンペーン・シナリオでキャラクターが死んだりすると、かなりショックなんだよね。
まぁ、死ぬかもしれない可能性が、ゲームに緊張感をもたらしている事も確かだから、マスターはPCが死なないようにする必要は無いんだけど、プレイヤーに恨まれるのが嫌なマスターの中には、モンスターの攻撃命中やダメージ決定のダイス をプレイヤー自身に振らせる人もいるみたいだね。まぁ、自分が振ったダイスならば、どんなにいい目を振って自分のキャラクターを殺しちゃっても、諦めがつくもんね(え?つかないって?)。

コンピュータ・ゲームなら「あ~、死んじゃったから教会行くか」って感じだけど、TRPGの初期のPCたちなんて無一文の明日をも知れぬ輩だから、おいそれと仲間を生き返らせるなんて大金持ってる訳が無いんだよね。キャラクターを死なせてしまったプレイヤーは、仕方が無いから新しいキャラクターを作成してどっかのタイミングで混ざるか、とりあえずその回のセッションが終わるまでNPC をあてがわれるか、暇つぶし&気分転換に買い物に行くか(大抵他のメンバーの買い物も頼まれる)、本でも読んでるしか無いんだよね。
世の中ゲームは色々あるけれど、TRPGのPCってのはまた特別な存在だよなぁ、と思うよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。