FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓矢/弩

飛び道具の代名詞と言えば、弓矢だよね。
RPGでは、野伏や射撃手、猟師のクラスや技能を持つキャラクターやエルフが好んで使用する武器だよ。

しなやかな木に弦をかけた弓に矢をつがえて、張力を利用して射出する武器は、中石器時代に既に存在したんだ。
一本の木や竹から作られた丸木弓と、複数の素材を張り合わせて作った複合弓(コンポジット・ボウ)に大別されるよ。丸木弓に比べて、複合弓の方が威力が強いんだけど、ゲームでルール化されているものは意外と少ないんじゃないかな?
大抵は短弓(ショート・ボウ)と長弓(ロング・ボウ)に二分されている場合がほとんどだよ。
射程距離は当然、ショート・ボウよりロング・ボウの方が遠いよ。

弓矢の便利な点としては、遠距離攻撃が出来る点(相手も遠距離攻撃出来ない場合は、一方的にダメージを与えられる。また、不意打ちがしやすい)と、毒矢や火矢による攻撃が出来る点、また手紙を括り付けて放つ矢文として情報伝達手段としても使える点かな。



弓床の先端に、弓が十字になるように取り付けられた弩(クロスボウ)もあるよ。
クロスボウは、引き金を引く事で板ばねの力を利用して、クォレル(クォラル)、ボルトと呼ばれる短くて太い矢を射出する武器なんだ。
弓矢に比べて照準が定めやすく、威力も強いんだけど、矢の装填に時間がかかるんだ。
梃子の原理で弦を引っ掛けるものが主流だけど、巻き上げ機のついたクレインクイン・クロスボウがルール化されているゲームもあるよ。
値段は張るけど、その分、威力には期待してもいいんじゃないかな?

『ソード・ワールド2.0』では、グラスランナーがクロスボウの扱いに長けた種族としてルール化されているよ。
ソード・ワールド2.0  ルールブックII (富士見ドラゴンブック 29-2)ソード・ワールド2.0 ルールブックII (富士見ドラゴンブック 29-2)
(2008/06/20)
文庫

商品詳細を見る


また、据え置き型のバリスタという、投石器としても使えるクロスボウもあるよ。
バリスタは船に装備されていたり、攻城兵器としての武器だから、冒険に持ち歩けるようなシロモノでは無いんだ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。